• uchinaru-chikyu-cover

進化する自己。「内なる自己」の「陰と陽を統合」する物語

  • uchinaru-chikyu-cover
トーマス・K・ウィクター / 生田知久 著
無料で購読する。
  • メールアドレス

  

内容紹介

真の自己探求を求めるリーダーに向けた物語。

内なる自己を扱うエキスパート「東郷中道」(とうごう なかみち)が、
対話によって「内なる自己を統合」していきます。

「アイデンティティの統合」という難解な概念を、
フランクな対話と、たくさんの図解によって、
分かりやすく知ることができます。

「真の自己」を開く、「内なる世界」の旅路。

現代は、自己探求の時代。

大人たちはさらなる「自己の進化」に向けて、
深い自己探求をしています。

なぜなら、時代の進化によって、
若い時に描いた自己実現が、
30代で終わってしまう方々が増えているからです。

そんな時、私たちは、この問いの深みを知ります。

「何者として、どこへ向かうのか?」

若い時の、
「経験が浅い自分探し」ではなく、

大人たちの、
「人生経験を経た、真の自己探求。」

「内なる地球」は

真の自己を開きたいと願う
「内なる世界の探求者」な方々
に向けた本です。

「体系化された理論」と「確立された技術」

「身近な物語」を通じてぜひご体験ください。

chikyu.jpg

内なる世界のパズルを紐解いていくと、
ある不思議な現象が起きることに気が付きました。

それは、内的に存在するほぼすべての葛藤が一点に集約される。

という事です。そして、この現象を説明しようとした時、
一つの仮説にたどり着きました。

「人の精神は、地球のような球体モデルである。」

こう仮定すると、あらゆる内面のテーマが不思議と説明できてしまったのです。

そして、結果として、「アイデンティティの統合」という
難解なテーマを説明できる概念図が完成しました。

そこで、この精神の球モデルを

「内なる地球(マインド・グローブ)」

と名付けました。

本書では、この新しい概念を、

「親しみやすいフランクな対話形式」



「理解しやすい体系化された図」

によって、知ることができる構成になっています。

目次

第1章 「自己探求の時代」
第2章 「内なる自己の選択から、すべてが始まる」
第3章 「主体性と自主性の違いとは?」
第4章~第12章 Coming soon
 



第一章「自己探求の時代」 を読んでみる。

以下の画像をクリックすると、第1章を無料で読めます。
是非お試しください。




著者について

生田知久
株式会社WOW WAY 代表取締役
専門領域は「アイデンティティの統合」による、人の可能性の開花についての研究開発。

2002年 横浜国立大学工学部を卒業後、研修事業にて起業。

2015年に「アイデンティティ統合」の「理論・技法・ツール・技術者育成」のコンテンツを体系化し開発。
これらの技術の一部は、

海外では、米カリフォルニア州の世界大学ランキング4位(Times)の「UCバークレイ」のキャリア講座にて実施。
そして、現在はMBAコースの研修デザイン担当者が導入を前向きに検討中、次回渡米の際には教授陣への実施予定。

国内では、文部科学省 官民共同の国家プロジェクト「トビタテ!留学ジャパン」に導入され、講師も務める。

また、2,015年から始まったアイデンティティの統合の学校「アイダモン」は、
3週間で東京・名古屋・大阪で合計110名の方々が受講。

アイデンティティ統合のマンツーマンセッションである「アイミング」は、
経営者を中心に展開中。3ヶ月で1億近い利益が出たり、2年で5億から12億の規模に成長するなどの成果につながっている。
また、先日はクライアントの1社が上場を果たす。

これら以前の2012年までは、最大年間400本の講演・研修を行っていた。
大手企業の幹部研修、ベンチャー企業の役員研修などを行っていた。

また、その当時は、日本最大級の学生NPOをプロデュースし、「Education3.0」モデルを開発し、
年間300人のスタッフの実践教育、年間1000人の合宿教育を行ってきた。

Education Technologyの分野では、80万人が実施した感情分析手法を開発した。

そして、2012年を境に、それまでの仕事やNPO活動を大幅に縮小し、3年間の研究開発期間に入る。
社会と隔絶し、夢の国であるディズニーシーの中のレストラン、カフェにてひたすら一人で研究開発を行う。
3年間で500日ほど通い詰め、おそらくディズニーホテルのラウンジなどでは、変なニックネームが付いているはずと危惧している。

著書 
 「 これから24時間でかならず成長する方法 」(中経出版)
  →イタリア・韓国・台湾でも翻訳され展開中。

 「 あなたの潜在能力を引き出すたった1つの方法 」(SBクリエイティブ)
  →Amazon心理学部門にて1位を獲得

ポッドキャスト
 「 アイデンティティ研究所 アイムラボ 」
  →キャリア部門にて1位を獲得


トーマス・K・ウィクター
幼少期をアメリカロサンゼルスで過ごし、3歳から日本に在住。
2012年より、生田知久と共に「アイデンティティ統合」や、人の可能性を開くすべについて日々探求し続けている。
開発に集中している時は、人とコミュニケーションが取れなくなり、周りを困らせる事もしばしば。
集中した時の、開発スピードとクオリティにおいては、周りを驚かせることもしばしば。

 

「内なる地球」全12章を無料購読する。

メールブックなら、

画像がキレイ。
アニメーションが楽しい。
文字が読みやすい。
記事より深く知れる。
本より気軽に読める。
無料で毎日読める。

さぁ!今すぐご購読を♪

以下のボックスにメールアドレスを記入し、送信ボタンを押してください。
毎日1章ずつ購読することができます。全章購読後は、解除の必要はございません。

ご登録すると、今すぐ第2章をお読みできます。

無料で購読する。
  • メールアドレス

  

Trackback from your site.

Leave a Reply